京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月25日

<博多金塊窃盗>4被告が起訴内容否認「被害者の同意の上」

 福岡市博多区で警察官を装った男らに7億6000万円相当の金塊約160キロが盗まれた事件で、窃盗罪などに問われた中垣龍一郎被告(41)ら4人は25日、福岡地裁(平塚浩司裁判長)で開かれた初公判で、いずれも「被害者の同意の上で持ち運んだ」と起訴内容を否認した。弁護側も「運搬中の金塊を持ち去ったことは争わないが、金塊の占有者や所有者と同意しており窃盗罪は成立しない」として無罪を主張した。

 他に審理されたのは、いずれも実行役として窃盗罪で起訴された白石智則(34)▽白根敬大(27)▽内田拓海(25)−−の3被告。事件では中垣被告ら7人が起訴されたが、公判が始まるのは4人が初めて。首謀者とされる野口直樹(43)と弟和樹(42)や沓掛祐介(39)の3被告の公判は分離して行われる。

 検察側は冒頭陳述で、中垣被告が氏名不詳者から金塊の取引情報を入手し、それを知った知人の野口和樹被告が金塊を盗む計画を立てて仲間を集めたと主張。中垣被告は金塊の取引時間や被害者の特徴を伝える役割を果たしたと指摘した。さらに4被告はそれぞれ500万〜6500万円の報酬を得たとした。

 起訴状によると、中垣被告らは共謀して昨年7月8日午前9時半ごろ、福岡市博多区博多駅東1のビル1階で貴金属会社役員男性らに「警察、警察」と声を掛け、金塊160キロなどを盗んだとされる。【平川昌範、宮崎隆】



同じカテゴリー(判例やニュース等)の記事
 清水良太郎容疑者を起訴=覚せい剤使用で―東京地検 (2017-10-27 18:14)
 <唐津金塊密輸>青森の男が無罪主張 佐賀地裁初公判 (2017-10-26 18:15)
 県職員の妻による詐欺事件の初公判・弁護側は認否保留 (2017-10-24 18:16)
 親族の男性を不起訴処分 (2017-10-23 09:55)
 「小1女児殺害」あらためて無罪主張 (2017-10-19 17:55)
 三重県度会町の官製談合 職員の男を起訴 (2017-10-17 18:53)

Posted by gerila  at 17:36 │判例やニュース等